北欧デザインの旅

北欧デザイン旅行HOME帰路・まとめ編 (2008/6/22)コペンハーゲン→ヘルシンキ→成田

コペンハーゲン→ヘルシンキ→成田

日本食を満喫した後は、スクウエアホテルにもう一泊して日本帰ります。

しかし、最終日の夜、ちょっとしたアクシデントが・・・。

夜中にホテルの部屋で寝ていると、ドアがガチャガチャと開けられそうになっていたのです。
カードキーのシステムで鍵もかかっているし大丈夫だろうと不安ながらもそのまま寝ていたのですが、
「ガチャリ」とドアが開いて知らないおばさん?が部屋に入ってきたのです。(私も寝ていたのでうろ覚え・・・)

イシイ氏が寝ぼけながら「Hello?」と言っていたのは覚えているのですが、
そのまま失礼しました~みたいな感じでおばさんは去っていった模様。
ホテルの従業員だったのかなぁ、でもあんな夜中に入ってくるなんて変だよなぁ、
と疑心暗鬼になりながらも、またもや就寝してしましましたが。
いったいなんだったんだ・・・!

さらに、翌日は、朝食から部屋に戻ってくると、私たちが持っていたカードキーが使えなくなっているではありませんか。
昨夜の不審者のせいでは・・・?
持っていたカードキーでは部屋に入れなくなっていたので、フロントに言いに行くことにしました。

私はほとんど英語もしゃべれないのでこういう時なんて言ったらいいんだろうと思っていたのですが、
イシイ氏が一言 「This card dosen’t work.」 と言ったら通じていました。
なるほど。こういう言い回しをすれば別に難しい英語をしゃべらなくても通じるんだ。と感心。

フロント人は全く悪びれた様子もなく、新しいカードキーを発行してくれました。
(日本じゃ考えられないですよね。まずそんなトラブルがあったら絶対謝ると思うし。やっぱ国民性なんだろうなぁ。)

というわけで、帰路はヘルシンキ経由で成田へ向かいます。

途中の空港で、TAX FREE(一定額以上買い物したらお金が戻ってくる制度)のカウンターでお金を返金してもらいます。
うーん、微々たるもんですね。やはり北欧は物価が高いなぁ。

TAX FREE 返金カウンター

帰りの機内食。今度はマグカップを蕎麦猪口代わりには使いませんでしたよ。

機内食

無事帰宅。成田空港に降りた瞬間から、スゴイムシムシ。(ちょうど日本は梅雨時でした。)
大雨に降られながら何とか自宅まで到着。

イシイ氏が適当に買ってきたお土産。
可愛いムーミンの柄ですが、中身はサルミアッキ味の黒いグミの棒みたいなお菓子で、ものすんごい味!
会社に持って行ったら、あまり好評ではなかったみたいです。
LAKRITS(ラクリッツ)と書いてあっても、サルミアッキの仲間なので要注意。

お土産

北欧デザイン旅行HOME帰路・まとめ編 (2008/6/22)コペンハーゲン→ヘルシンキ→成田