北欧デザインの旅

北欧デザイン旅行HOMEヘルシンキ編 (2008/6/18~6/19)Hotel Klaus K (ホテル・クラウスK)

Hotel Klaus K (ホテル・クラウスK)

さて、ヘルシンキでの宿泊場所はKlaus K(クラウス・コーと読む)というホテル。
こちらもヘルシンキでは有名なホテルみたいですよ。
ヘルシンキは1泊のみでございます。

外観はこんな感じ。

rimg0499Hotel Klaus K (ホテル・クラウスK) 外観

フロントの頭上には巣(?)みたいなのが飾ってあるし。

Hotel Klaus K (ホテル・クラウスK) フロントの様子

部屋の中はこんな感じ。ストックホルムのホテルよりもかなり広い。
ゴージャスな内装ですが、日がほとんど当たらないです。

Hotel Klaus K (ホテル・クラウスK) 部屋の様子

バスルームはこんな感じ。
バスタブはなく、シャワーをするとトイレ側まで水が浸水してきます。
恐ろしいバスルームでした。

Hotel Klaus K (ホテル・クラウスK) バスルーム&トイレ

写真を撮っていた私が鏡に幽霊みたいに映っていた…。

アメニティは一番充実していたと思います。

Hotel Klaus K (ホテル・クラウスK) アメニティグッズ

北欧のホテルはどこも歯ブラシ&歯磨き粉を置いていません。
ツアー会社より事前に聞いていたので、歯磨き道具は持って行っていたのですが、
これから北欧に行く人は気を付けてくださいね。

北欧デザイン旅行HOMEヘルシンキ編 (2008/6/18~6/19)Hotel Klaus K (ホテル・クラウスK)