北欧デザインの旅

北欧デザイン旅行HOMEヘルシンキ編 (2008/6/18~6/19)アラビア工場

アラビア工場

次はアラビア社の工場へ向かいます。

アラビア社とは1873年に誕生した北欧フィンランドの名窯。
清潔で大胆、そしてモダンなデザインが特徴です。
また機能性とデザイン性、品質の高さで知られています。
有名なブランドとしてはIittala(イッタラ)があります。

またしても私はあんまりその辺の知識はほとんどなかったのですが、
今回のツアーでうちにある結婚祝いでもらったグラスがIittalaのものあることを知りました。

フィンランドは共和国なのでこういった陶器も、王族などが使う高級なものではなく、
一般家庭で使えるような庶民的なデザインのものが昔から作られてきたそうです。
(と言ってもそこそこの値段はします!)

最後に行くデンマークとかだと、ロイヤルコペンハーゲンが有名ですが、
たしかに”ロイヤル”なのでアラビア社の陶器よりも高級品っぽいイメージ。
(ロイヤルコペンハーゲンでもリーズナブルなのもありますが。)

さて、今回のアラビア工場ですが、
工場を見学しに行ったわけではなくメインはショッピングなのです。

工場にはアラビアのアウトレットショップが併設されており、
他の店で買うよりも安くアラビア社の商品を購入することができます。

アウトレットと言っても、
ブランドスタンプが多少ずれているなどの細かいチェックで正規商品になれなかったモノなので、
品質はほとんど問題ないそうです。

アラビア社のショップ以外にもいくつかアウトレットショップがありました。

アラビア工場 アウトレットショップ

買い物中はランチタイムも挟んだので、1Fにあるカフェで昼食をとることに。
コーヒーや紅茶はセルフサービスで、使うカップは好きなアラビア社のカップを選ぶことができます。
うーん何色にしようかな~。

アラビア工場 カフェ

結局青いカップにしました。

アラビア工場 カフェでランチ

結局ここではアラビア社の食器は買わず、
他の店でお互いの実家に送るお土産を購入するだけとなりました。

せっかく安く買える機会なのでもったいない気もしましたが、
前々から欲しかったというわけでもなかったので、ここは堅実に。

↓日本でも結構な値段するなぁ、アラビア社の食器…。

おそらく、これがカフェで私が選んだカップかな。
うわっ、カップ1コで2,835円!

北欧デザイン旅行HOMEヘルシンキ編 (2008/6/18~6/19)アラビア工場