北欧デザインの旅

北欧デザイン旅行HOMEストックホルム編 (2008/6/15~6/17)三代目 加藤 にて昼食

三代目 加藤 にて昼食

そろそろ集合時間が近づいてきたので、
集合場所へと向かっている途中、「三代目 加藤」という看板を発見。

「三代目 加藤」は地球の歩き方にも載っている有名な寿司のお店で、
ストックホルム市内には6店舗もあるほど。
空手家として世界を回っていた加藤さんという日本人の方が出したお店だそうです。

お腹もすいてきたし、ストックホルムのお寿司を食べてみたかったので、
入ってみました。

三代目 加藤 店内の様子

ファーストフードみたいにカウンターで注文し、お味噌汁やガリ、水などはセルフサービスになっていて、
カウンターの横から自分で持ってきます。
さて、一番安い「SUSHI SMALL」を2人分カウンターで注文し待つこと数分。

じゃじゃーん。
サーモン多すぎです。太巻きもサーモン入り。
北欧の人はどんだけサーモンが好きなんだ。

三代目 加藤 SUSHI SMALL

味はというと、普通においしかったです。
日本のお寿司とおんなじでした。
日本の文化がちゃんと伝わっていてよかった。 ただ、店の中は日本のファーストフード店と一緒でちょっと汚い感じでした。
隣の席も、前の人が食べた後そのままにしっぱなしで片付けられるようすはなし…。
次に座る人が自分で片付けている様子も見られました。

三代目 加藤 店内の様子

ストックホルムには「三代目 加藤」以外にも「SUSHI BAR」と看板が付いたお店をよく見かけます。
北欧でもお寿司は人気があるそうな。

北欧デザイン旅行HOMEストックホルム編 (2008/6/15~6/17)三代目 加藤 にて昼食