北欧デザインの旅

北欧デザイン旅行HOMEストックホルム編 (2008/6/15~6/17)アイリッシュパブで夕食

アイリッシュパブで夕食

夕食はせっかくだからスウェーデン料理を食べたいと思っていたのに、
アイリッシュパブで夕食という情けない結果に。

英語のメニューをもらったので何とかがんばって解読し、注文。
頼んだのは野菜のグリルとシーフードパスタ(だったのか?)。

野菜のグリルは1個だけ注文したつもりが2個出てきてしまった。
パスタの方予想をはるかに超えるもので、
スパゲッティーだと思ってたのに粒状のパスタで具がほとんどない。
しかもちょっとほこり臭い?

野菜のグリル

おまけ写真。

ストックホルムの駅周辺は、アパートのみで一戸建を建てることはできません。
建築物も街の外観を壊さぬよう、高さ、色、形などが細かく定められているそうです。

カラフルでかわいいアパート

街中を行進していた衛兵さん。
持っていた鉄砲は本物だったんだろうか?

兵隊さん

歩行者用の信号のボタンです。
押して青になるのを待ちます。
最初はボタンに気がつかなくて、ひたすら青になるのを待っていた私たち…。

歩行者用信号のボタン

信号のないところは歩行者優先で、横断歩道で立ち止まっていると車が停まってくれます。
4車線道路とか結構大きい道路でも信号のないところがあります。
最初は渡るのが怖かったです。

自転車専用道路が整備されているところが多かったです。
北欧の人はエコ&健康のために自転車によく乗っているそうです。
しらずにうっかり自転車専用道路に立っていると危険なので注意。

自転車用道路

北欧デザイン旅行HOMEストックホルム編 (2008/6/15~6/17)アイリッシュパブで夕食