北欧デザインの旅

北欧デザイン旅行HOMEストックホルム編 (2008/6/15~6/17)ストックホルムのショップ

ストックホルムのショップ

さて、今回ストックホルムでガイドさんに紹介されたお店は、
どれもガイドブックなどによく載っている有名店ばかりでした。

  • Svenskt Tenn (スヴェンスク・テン)
    老舗のスウェーデンブランドのテキスタイルショップ。
    高級ブティックみたいなところでめちゃくちゃ高い。
    撮影禁止と言われて写真は撮っていません。
  • Asplund (アスプルンド)
    スウェーデンの人気デザイナーの家具を中心に扱うインテリアショップ。
    デザインされた電源スイッチみたいなものまで売っていました。
    Asplund (アスプルンド)
  • 10 Swedish Designers (テン・スウェディッシュ・デザイナー)
    10人のテキスタイルデザイナーにより1970年に結成されたブランドで、
    オリジナルのテキスタイルをビニールコーティングしたバッグが人気。
    ちらっと見ただけ。
    10 Swedish Designers (テン・スウェディッシュ・デザイナー)
  • Design Torget (デザイン・トリエ)
    新人デザイナーの雑貨が揃うショップ。カルチュールフーセット(Kulturhuset)内店舗。
    かわいい雑貨が多い。それなりに高いが、この中では一番お手軽に買い物できる場所かも。
    Design Torget (デザイン・トリエ)

ストックホルムとコペンハーゲンにはセブンイレブンもあるのです。

セブンイレブン

セブンイレブン

それから解散後のフリータイムには駅前のデパートも行ってみました。

NK(エヌコー)
北欧最大規模のデパート。一流ブランドや高級店が入っています。
インテリア雑貨も多くあるのでお土産探しにも最適。

NK(エヌコー)

あと、写真はないですが、
同じく駅前に
Ahlens City(オーレンスシティ)
というデパートもあります。
こちらもインテリア雑貨が充実しています。
またあの無印良品もあります。
デパート内のトイレは有料で10SEK(200円!)。

北欧では公衆トイレやデパートのトイレなどほとんどのトイレが有料で、
(飲食店やホテルのトイレは無料です。)
無料のトイレを探すのが難しいのです。
トイレの近い人は(私?)一苦労。

ところで、私もインテリアとか雑貨のお店を巡るのが好きで、このツアーにしようと思ったのですが、
いかんせん、相方の方はアンチウィンドウショッピング派で、
お店に行く時は買うものが明確にあるときでなければいけないという信念の持ち主なのです。

なので明日のフリータイムは普通に観光地めぐりとなりそうな予感。
ツアー他の人たちはアウトレットショップやアンティークショップを巡る模様です。
ちょっとうらやましい…。

北欧デザイン旅行HOMEストックホルム編 (2008/6/15~6/17)ストックホルムのショップ