北欧デザインの旅

北欧デザイン旅行HOME北欧デザイングンナール・アスプルンド

グンナール・アスプルンド

エーリック・グンナール・アスプルンド(Erik Gunnar Asplund 1885年9月22日 - 1940年10月20日)は、スウェーデン・ストックホル厶生まれの建築家。 アルヴァ・アールト、 アーネ・ヤコブセンら北欧の20世紀の建築家たちに多大な影響を与え、北欧近代建築の礎を築いた。アスプルンドは建築家にとっては最盛期ともいえる55歳で世を去り、作品はほぼスウェーデン国内に限られる。作品数自体も決して多くないが、卓越した設計スキル、時流を超越したデザイン、人間の心理や物事の本質を見据えたコンセプトなどを特徴とする彼の作品は、今も世界中で多くの建築家を魅了している。

Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/グンナール・アスプルンド

アスプルンドが関わった代表的な建築物

参考リンク
グンナール・アスプルンド(Erik Gunnar Asplund)のホームページ

北欧デザイン旅行HOME北欧デザイングンナール・アスプルンド